サロンや病院で抜毛をするのであれば、
エステティシャンやドクターがとっくりお肌を冷やしてくれるでしょう。

家庭用抜毛器物で脱毛するときは、自分で何か冷ますものを用意しておかないといけません。
脱毛する前にもやはり、前もってお肌を冷ましましょう。
脱毛してからも、忘れることなくお肌を冷やしてあげて下さい。

これは日焼けした時の、お肌のクールダウンと一緒です。
高熱を持ってほてった状態だと、お肌からガンガンモイスチャーが抜けていってしまう。

細胞がモイスチャー欠落として、かさかさになったりひりひりしたり。
肌荒れの原因となったりします。
そのため抜毛の弱は、たっぷりお肌を冷ましましょう。

自分で抜毛をする時は、アイスノンなんてをつかうっていいですね。
お先に冷凍庫で、散々アイスノンを凍らせておきましょう。

ギリギリだと、意外とアイスノンって凍ってくれません。
前々から準備しておきましょう。www.citedesmetiershautenormandie.com/

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。